こまめにお買い物に行くことが大切です

“節約するにも、一番効果があるのは、こまめにお買い物に行くことからかもしれません。
冷蔵庫で冷やすこともいらないし、使うものだけなので、無駄が少なくなるのです。結構な節約効果です。

ただし、これができるのは、都会に住んでいる人だけでしょう。
それ以外は、大量買いするしかありません。
畑で野菜を作るにも、何かと出費は大きいのです。
高額な家賃を払うのか、大量買いをするのか、生活の好みになるのです。

節約も、家計簿をつけて、細かく、計算することは、辛すぎます。
たとえば、都会の景色が好きな人は、都会にいるだけで、満足なので、景色は重要なポイントです。それだけで十分な幸せな気持ちになれるのです。

広々とした家がいいという人もあるでしょう。どこが一番自分にとって大切なのか、知ることも大きな節約になります。
満足しないと、どうしても、いろいろなことに手を出してしまいますから、お金もかかるのです。
また、趣味も仲間が多すぎると、そこで、なのいかと、費用も発生してくるので、小規模で動くことも大切ですよね。あれもこれもと参加しないということです。
余裕があると、参加してもいいでしょう。お金は使ってこそ、有意義なので、そこを意識したいです。”

株主優待を有効活用してお得に買い物

できることなら節約をして浮いたお金で欲しいものを買ったり、旅行へ行ったり、もしくは貯金したいですね。

私が日頃実践している節約のひとつが株主優待です。株主優待はその名のとおり企業の株主になることでお礼としてもらえるもので内容は企業によって異なりますが、企業の自社商品以外に割引券やお買い物券がもらえたりします。単純にこれを使えば節約になりますが株なんて縁遠いという方も恩恵を受けることができます。

私自身もそうなのですがせっかく頂いても近隣に使えるお店がなかったり、特に欲しい物がない時に割引券やお買い物券を売って現金化します。額面より損ですがそのままではただの紙切れになってしまうので売った方が得なのです。

ネットオークションで取引されてますが簡単に手に入るのは金券ショップです。

誰もが一度くらいは目にしたことがあるであろう金券ショップに切符、商品券、映画チケットなどと並んで株主優待券が並んでいます。

使える場所が限定されているので物によっては額面の半額ほどで購入できる場合もあります。

私自身自分が保有していない銘柄の株主優待券を購入して買い物に使うことでかなり得をしているのでオススメです。

買い物する前に一度のぞいてみてはいかがでしょうか、思っていたよりずっと得するかもしれませんよ。