節約節約の毎日。余ったお金で貯金。

我が家は5人家族で毎月カツカツの生活です。

旦那の給料は、その月によって違います。残業が少ない月やGWなど休みが多い月は給料が少ないので節約生活をしています。

食費はお米代含めて月50000円。雑費は月10000円。と決めています。

携帯で節約料理と検索して調べて、それを作ったりしています。

もやし安いので、もやしメインの週もありますが色々と工夫をして子供達も嫌がらないように作ったりしています。

色々と工夫をして多いときは2000?3000円残せる月もあったり、少ない時は1000円ですが残ります。

残ったお金は給料が入る通帳とは別の貯金する為に作った通帳に入れるようにしています。

小銭も多少、残りますがその時は貯金箱に入れて貯まったら銀行に持って行って、貯金するための通帳の方に入金するというやり方をして、少ないですが現在50000円貯める事が出来ました。

電気代も節約出来るところはしています。使っていない家電のコンセントは必ず抜く。エアコンはつけっ放しが良いと友達からアドバイスをいただいたので実践してみたらかなり節約出来ました。

今まで、つけたり消したりしていた時は15000円ぐらいいってしまったのですが、つけっ放しにしてみたらなんと10000円以内になり月5000円近く余るのでそれも貯金しています。

節約出来るところはして、余ったお金は違う通帳に入金し使わないようにすると良いです。

これからも実践していきたいと思っています。

貯金のコツは目的意識をはっきりと持つこと

貯蓄を増やしたい。

そう考える人はたくさんいますが、しっかりとできている人となるとその数は随分減ってしまうのではないでしょうか。

収入が少ないからお金が貯まらないんだとか、出費がかさむからお金が貯まらないんだとか、そんな言い訳をしながら先延ばしにする人。

これではいつまで経っても貯蓄なんてできません。

貯蓄する為には収入を増やして、増えた分を貯蓄に充てるか、支出を減らして浮いたお金を貯蓄に充てるしかありません。

でも収入なんて簡単にぽんと増やせるものでもない。

そうなると支出を減らすしかありません。

ではどうやって支出を減らしていくのか。

それを考える前にやっておくべき事が一つあります。

それは貯蓄の目的をはっきりさせる事です。

一体何の為に貯蓄をするのですか?

これが曖昧なままだと目的意識が薄いので、ついつい余分なお金を使い込んでしまう事も起きやすくなります。

貯蓄に対する重要度が目の前の物欲に負けてしまうためです。

それが必要なものなら構わないのですが、単なる浪費なら目も当てられません。

何の為に貯蓄をするのか。

この目的意識をしっかりと心に刻み込む事で、こうした衝動に打ち勝つ心を培うのです。

貯蓄ができない人というのは多くが浪費家です。

貯蓄ができる人はたとえ収入が少なくてもコツコツ蓄えていきます。

この両者の差はまず、目的意識にあるのではないでしょうか。