海外旅行のために塵も積もれば山となる副業

“私は韓国へ3か月滞在するために1年かけてこつこつ節約と貯蓄をしてきました。
週休2日の仕事と別に先ずはアプリで自宅の使わない物を出品してお金にかえました。

今まで要らないものを処分していましたが案外お金に変わることに驚きました。
一年で約10万円の売上になりました。

出品していたサイトで自分でも購入することもありました。
今まで店舗で買っていた洋服なども綺麗な状態で出品されていることがあるので節約になりました。

この他に記事を書く副業もしました。
自分のパソコンがないのでスマートフォンから投稿していました。

決められた題に関する記事から自由記事まで自分で選んで書くことができます。
本職が美容関係の仕事だったので美容に関する記事を主に選び記事にしていました。

ただ本職と先に書いた出品をメインにしていたのでこちらは1年に5000円ほどしか稼げませんでした。
時間を設けてパソコンですればもっと稼げる副業だと思います。パソコンと調べものが得意な私の友人は記事を書く仕事だけで月に30万ほど稼いでおりました。

あとは無頓着だったポイントカードなどをしっかり貯めたり塵も積もれば山となるくらいの気持ちで毎日コツコツ貯め韓国で3か月滞在する目標も叶えました。”

賢く貯蓄!生命保険を上手に利用した高利率の貯蓄方法

銀行に預けるという貯蓄方法もありますが、今や金利が低いのであまり期待できません。そんな時、ダブルでおいしい貯蓄方法があります。それは、生命保険を利用するということ。個人年金や一時金での貯蓄方法があります。

まず、月々こつこつ貯金するなら個人年金がおすすめです。一定額を支払い、それを老後数年間に渡り受け取るというものですが、利息が銀行より格段に良いのが売りです。あわせて年末の生命保険料控除も使え、一石二鳥です。途中で万が一のことがあっても死亡保険付きなので安心です。途中で払い済にして、何年間か寝かせて運用するという方法もあります。いずれにせよ、高い金利で運用できるのでおすすめの貯金方法です。生命保険と同じく、誕生月の半年前に保険年齢が上がるので、その前までに加入した方がお得です。

他には、退職金等でまとまったお金が入った場合は一時金の貯蓄商品に入るというのもおすすめです。そのまま置いておくより、ただ保険会社にあずけて寝かせておくだけでどんどん増えていきます。すぐ使わないという方は、今すぐ金利の高い生命保険の貯蓄商品に預けてみてはいかがてしょうか?保険会社により利率は違うのでらインターネットでよく調べて自分に合った商品を見つけてみてください。

節約と貯蓄を励行した結果、今度は殖やす意欲も湧いてきた

私は6年前からスーパーの店員と運輸会社の作業員を兼務してきたのだが、将来資金を貯める為に、スーパーの給与振込口座と運輸会社の給与振込口座を別個にし、スーパーの口座は基本的に使わないで貯め、運輸会社の口座で毎月の遣り繰りをすると自分でルールを決めた。その結果、毎月の通帳記入が楽しみになり、6年で900万以上の貯蓄を作れた。

また1年位前からポイントサイトやアンケートサイトを始め、通勤時間や帰宅時間のスキマ時間にコツコツ小遣い稼ぎも始めた。さらに、2ヶ月程前から少し進歩させてクラウドワークスにも挑戦し、地道に収入を増やしている。

節約面では書店の経済コーナーで情報を集めた結果、クレジットカードを一枚持つ事にした。私のスマホのキャリアはソフトバンクなので、Tポイントの貯まるYahoo!Japanカードを選択した。毎月のスマホの通信費をYahoo!Japanカードで支払ってポイントを貯めつつ、日用品の購入やデート代もクレジット払いにしてポイントの上積みをし、ある程度貯まったら通信費の値引きに使うという流れだ。ただその際、ポイント目当ての購入は絶対にしないと決めている。必要な費用に対してクレジットを使用できる場合に限り、クレジット払いにしている。この点を肝に銘じて、無駄遣いは防いできた。

最後に外食やコンビニの利用は一気に出費がかさむので、基本的に禁止している。何かモノを買う時は、必ずディスカウント系の店で買う事にして出費の抑制に努めている。

限られた生涯年収の中で人生を運営していく為には、節約と貯蓄は最低限の条件であり、これからはさらに一歩進めて殖やす事にもチャレンジしていきたいと考えている。

収入源を複数もって、生活費と貯蓄用に分けて充てる!

「少しでも貯蓄額を増やして安心したい」

収入が増えることは嬉しいし、貯蓄額が増えることは安心に繋がります。

しかしながら景気は低迷している、年齢を重ねると出費は増える一方でなかなかお金の采配が思うようにできません。

そんな時は毎月一定額を貯蓄に回す、いわゆる先取り貯金がピッタリです。

生活に支障が出ない程度に毎月数万円を全収入から省いてしまい、ないものと思って生活をします。

自分の毎月の貯金システムがこなせるようになると、もっと貯金額を増やしたいと切実に思うようになります。

僅かでもいいから生活費の一部をカバーできるようになりたい、例えば通信費だけや食費だけカバーしたいというような感覚です。

自分ができる範囲での副業や仕事を行う、不用品をネットオークションに出品する等でカバーできるようになると家賃や住宅ローンの繰り上げ返済まで欲が出てきます。

そんな時こそ複数の収入源を持つことがベストでしょう。

この収入源で生活費を賄い、あとは全て貯蓄に回すというように「貯蓄用の収入源」を持つとグッと生活が安定します。

はじめは総収入から一定額の先取り貯金、次に何か収入増につながる新たな収入源を持つ、そして新たな収入源を安定させて貯蓄専用の収入源とすることが貯蓄性向上の鍵となるのです。

毎月の貯蓄に目標額を決めてゲーム感覚で貯蓄

節約や貯蓄というのはとても大変なイメージがありますけど、意外とそんな事はありません。

楽しく貯蓄し、楽しく生活するというのはすぐに実行出来ます。

私はそれで今までで結構な額を貯めることが出来ました。

その方法に必要なのは、スマートフォンなどにあるスケジュールアプリくらいです。

もちろん無くても問題ありません。

ただあった方が数字とか実感出来て楽しいとは思います。

私は毎月1万円、多ければ2万円を絶対に使わないお金として貯金しています。

お給料が入ったらその1万円ないし2万円をもう別のところに隠してしまいます。

もしくは為替にもよりますがドルなどに変えて使えなくします。

それを毎月、お給料が入る度にしていくと、年間で最低12万円、最高ならもっと大きな額が貯められます。

そして何より、それを逐一書き込んで行くのがまるでゲーム感覚で楽しいのです。

もちろんこれは少ない額ですが、余力があれば5万でも貯金していたら海外旅行にも行けちゃうくらいは貯められます。

日本円だとつい使ってしまう。なんて人なら、銀行などで簡単に海外の通貨に変えてくれるのでそれで外貨預金。なんて方法もとても良いと思います。

円安になれば、その分またお金がプラスになったりするのでとてもお得ですし。

ゲームのポイントを貯める感覚で出来るので、ぜひ試してほしいですね。

貯蓄や節約をする目的を明確にしましょう。

貯蓄や節約をする目的を明確にしないと失敗します。

何のためにどれぐらい節約や貯蓄するかの目的はっきりさせることが貯蓄や節約を成功させるために必要なことです。

大体の人が、ただ何となくお金の不安から節約や貯蓄を始めようと考えます。しかし、目的が明確でないためいくらくらい節約や貯蓄するのかがあやふやなために月にどれくらい貯蓄や節約すればその目標額に到達するかがはっきりしません。そのため、どのように節約してどのように貯蓄するかがまるで不透明なことが多いです。

まず、お金の不安があるのならいくらぐらいあればその不安が無くなると考えられるかを明確にしましょう。そして、その金額をどれくらいに用意すればいいかも明確にしましょう。

つまり、目標額と目標期間を決めれば今の収入から考えて支出ををどれだけ切り詰めればいいかがハッキリします。

そして、切り詰める額に無理があると感じたら副業などでどれ位儲ければいいかも解ります。

つまり、貯蓄や節約を成功させるためには成功させるプロセスをしっかり作ることから始めないといけません。しかし、これは本当に面倒なことなので大体の人はただ貯蓄や節約しようと

考えどのようにどれくらいの機関で行うかをはっきりさせないので上手くいかなくて挫折することが多いです。