節約より大事!お金の流れを把握すること

“私は30代後半の主婦です。主人と5歳、2歳の息子の4人で暮らしています。
節約することを特に意識するようになったのは2人目の出産後です。それは、2人出産後に長く勤めていたフルタイムのお仕事を退職したからです。
節約するというのは我慢することでギスギスする生活になること。そんなよくないイメージを持っていました。
そこは絶対避けたいと思った私は、まずはお金の流れを把握しようと思い、なんとなくつけていた家計簿を目標金額を決めて予算の振り分けをしてみることから始めてみました。

例えば、外食費を食費にせずにレジャー費に含ませて、遊びに使うお金をなるべつ月では使わないことを意識しました。
だからといってレジャー費をなくすわけではありません。年に1度の旅行をするためにどのくらいのお金が必要で、どれぐらいずつ貯めて、貯まったら思いっきり遊ぶために家族で意識をするようになりました。
そうすることで節約することはギスギスしてなんでもケチることではなく、楽しいイベントのためにお金を使わずに楽しめることにも目を向けようという意識に変わるようになりました。

節約のイメージは食費から削って、少しでも安くというイメージでしたが、お金の流れを把握して、どういうものにどれだけ使っているかを意識することで随分考え方がかわりました。
まずは把握して、漠然としたお金の不安を取り除くことが大事だと思います。”

海外旅行のために塵も積もれば山となる副業

“私は韓国へ3か月滞在するために1年かけてこつこつ節約と貯蓄をしてきました。
週休2日の仕事と別に先ずはアプリで自宅の使わない物を出品してお金にかえました。

今まで要らないものを処分していましたが案外お金に変わることに驚きました。
一年で約10万円の売上になりました。

出品していたサイトで自分でも購入することもありました。
今まで店舗で買っていた洋服なども綺麗な状態で出品されていることがあるので節約になりました。

この他に記事を書く副業もしました。
自分のパソコンがないのでスマートフォンから投稿していました。

決められた題に関する記事から自由記事まで自分で選んで書くことができます。
本職が美容関係の仕事だったので美容に関する記事を主に選び記事にしていました。

ただ本職と先に書いた出品をメインにしていたのでこちらは1年に5000円ほどしか稼げませんでした。
時間を設けてパソコンですればもっと稼げる副業だと思います。パソコンと調べものが得意な私の友人は記事を書く仕事だけで月に30万ほど稼いでおりました。

あとは無頓着だったポイントカードなどをしっかり貯めたり塵も積もれば山となるくらいの気持ちで毎日コツコツ貯め韓国で3か月滞在する目標も叶えました。”

節約節約の毎日。余ったお金で貯金。

我が家は5人家族で毎月カツカツの生活です。

旦那の給料は、その月によって違います。残業が少ない月やGWなど休みが多い月は給料が少ないので節約生活をしています。

食費はお米代含めて月50000円。雑費は月10000円。と決めています。

携帯で節約料理と検索して調べて、それを作ったりしています。

もやし安いので、もやしメインの週もありますが色々と工夫をして子供達も嫌がらないように作ったりしています。

色々と工夫をして多いときは2000?3000円残せる月もあったり、少ない時は1000円ですが残ります。

残ったお金は給料が入る通帳とは別の貯金する為に作った通帳に入れるようにしています。

小銭も多少、残りますがその時は貯金箱に入れて貯まったら銀行に持って行って、貯金するための通帳の方に入金するというやり方をして、少ないですが現在50000円貯める事が出来ました。

電気代も節約出来るところはしています。使っていない家電のコンセントは必ず抜く。エアコンはつけっ放しが良いと友達からアドバイスをいただいたので実践してみたらかなり節約出来ました。

今まで、つけたり消したりしていた時は15000円ぐらいいってしまったのですが、つけっ放しにしてみたらなんと10000円以内になり月5000円近く余るのでそれも貯金しています。

節約出来るところはして、余ったお金は違う通帳に入金し使わないようにすると良いです。

これからも実践していきたいと思っています。

身近な事からこつこつと、主婦の節約ポイント

自分達の将来の為に貯蓄や節約をすることはとても大事です。今のご時世、高齢化社会になっても年金はいくらもらえるかわかりませんし、子供の教育費用や住宅ローンなど、とにかく生活をすることというのはお金がかかることばかりですよね。

しかし、何でもかんでも節約や貯蓄のために、無理をしてしまい、心が豊かでない生活を送るのでは本末転倒になってしまいます。そこで、身の回りで身近にできることからこつこつと節約、貯蓄していくことをおすすめします。

例えば水道代。水を入れたペットボトルでかさを増すと水が節約できたりしますし、こどもがジャージャー水を流す癖があれば、元栓を少しきつくするだけで節水できちゃいます。また、新しい物を買いたいときには今まで持っていたものと引き換えに買うようにします。今まで使っていた不要品は、あなたにとっては無用の長物でも、他の誰かにとってはお宝になる可能性があります。

できるかぎりきれいにクリーニングして、ネットやリサイクルショップで売ってしまうとお小遣いになりますよ。また、最近は副業サイトやインターネットで簡単にできるオンライン株などもありますので、少し勉強して知識を付けた上でトライしてみてはいかがでしょうか。