髪はペーパー(紙幣)が飛んで行く

美貌院にかかるお金がはなはだおっきいということが以前からご苦労でした。月々のお元金100005千円のあたいにとって美貌院は浪費の地点でしかありません。髪にクセがあって、ショートやボブにするとそのれ整備に一段と時間がかかるので長いことロングヘアのあたい。そこで傍らに求められた美貌院「11不要」を利用することに。フェアそういう腕前技術の目算にならないような美貌院で髪をカットしてもらったりパーマやカラーなんてどれだけ髪が傷むのか、、、と不安だったのですが、あまりの安さに魅かれ一度だまされたと思って利用することにしました。あれだけバカにしていたのに、これが結構いけるのです。あたいは持参カラーリングにしてもらったのですが、自分で染めるよりよほど綺麗に染まるし特別。素人目には今までの美貌院でカラーリングするのも11カットでするのも遜色ありません。カラーリングしてもらってから古めかしい傍らに会ったのですが「未だに綺麗にして要るね」と言われた位でちょっと11不要とは思いもよらない状況。ロングヘアのあたいが一度に美貌院に加わる予算は100002000円程度。11不要だと5000円後述。今までよりこまめに行くことができて有益。こんなにも節電できるのかと今では洗いざらい癖だ。

途中で使えないような捻りで備蓄を!

減少や蓄えといえば資産を蓄えるのが意欲だ。そのためにはせっせと稼ぐのが頂点早いと思います。しかし育児や病など様々な理由で働けない場合、日常のちっちゃなところで工夫をして蓄えをすることになります。

よくあるのが100円玉や500円玉蓄財だ。買い物などでお釣りをもらったら蓄財器に押し込めることを繰り返し、いっぱいになるのを楽しみに暮す施術だ。それでも途中で支払があり仕方なくどうにかためておいた硬貨たちを出して仕舞う人物がいる。私の場合は途中で使いたくても使えないように缶の蓄財器を使って500円玉を貯めている。今まで貯めた最高額は6カテゴリー半で32万円でした。その後は悪い缶で10万円まわりなどと時に貯めてきました。全品航海事項が意欲だ。

最近は定期積み立てを始めました。それも5カテゴリーものです。月に一万円ですが、今年は多々経済が苦しい結果五千円にしようかとも思いました。しかし金融機関HOMEのお姉さんに、払えなくなったら解除できるからと言われて契約してしまいました。今までも頑張って一万円で積立をしてきたので、ぜひ頑張ってみたいと思います。ふところから自動的に引かれるので、とにかく月々積み立てが行われていきます。否応なく引かれていくので、自身にとっては良い方法だ。

ようやっと貯めようと蓄財を始めても、途中で使ってしまうのは悔しいものです。途中で簡単に使えないような貯め方をするのが、物差し実現にはアリだ。

給料で資産を買った結果は、私としては正解でした。

稼いだお金で何を買うか、この一文が節約や貯金、生き方までもを表していると思います。
通常、初めて労働の対価に金銭を得るのは雇用契約の下だの思います。一緒懸命働いて、得たお金で何を買うか、その積み重ねがその後のお金事実を左右します。

何気なく入ったコンビニで取りあえずじゃがりこを買うのか、お金を貯めてブランド物のバッグを一括で買うのか、ローンを組んで欲しかった車を買うのか、その選択の事を指します。
お金を残したいなら資産を買いなさいと言う人もいます。若い内は色んな経験をしなさい、自己投資しなさいと言う人もいます。どれも正解で、自分で決めるべきです。

そして、同時に全てしていいと思っています。私は年収100万円台の頃から色んな経験を他人のお金でし、自分の稼いだお金を貯金しました。
稼いだお金の範囲内で自己投資し現在は年収500万円近くになっています。貯めたお金を元手に資産を買いました。投資もしました。結果、現在は会社で稼いで得た金額以上に貯金出来ています。

何故かと言うと、資産からの収入が生活費を上回ったからです。生活自体も質素は質素ですが、それでも不自由は無く過ごしています。
自分の選択肢には今の所満足して生活しています。

広範家電を貰うための積立をしておく

冷蔵庫や洗濯タイミング、冷房といった家計七つ道具の広範囲家電はお値段も10万円以上と高額なカタチばかりだ。
しかも、たとえ大切に使っていてもざっと10時世ほどで寿命が来てしまい、変更が必要です。
広範囲家電の変更の支出って、頭が痛いですよね。
インセンティブ支払いや月賦にしてどうしても購入するという方も多いと思います。
あんな間一髪なことにならないために、俺は変更が必要な広範囲家電は自身個別の積立をしています。
冷蔵庫特別、洗濯タイミング特別、冷房特別…といった塩梅だ。
そうしないでただ積み重ねだけしていると、特別支出が居残る際などについつ手をつけてしまいがちだからだ。
家電用の積立はその製品を貰う結果だけに取り扱う、それ以外は例え生活費が足りなくなっても絶対に手をつけない、という厳格な取り決めが大切です。
一月当たりの積立合計は1,000円ほどからでも大丈夫です。1時世で12,000円、10時世で120,000円にもなります。
余裕があるときに僅か上積みしておくと再び気楽なります。
俺は当初月額3,000円ずつ積立したりなかなか頑張ったので、数年で目標額に達し、余裕で買い換えることができました。
乗換えた先々が積立始める大チャンスだ。少額ずつ貯めていっても10時世ほどあるので十分な予算を積立られます。
まもなく寿命が来ちゃう!という人物はちょっとつらいと思いますが、諦めずに即刻積立はじめれば資源の増やしにはなるので、取り急ぎ家電用事積立を始めることをおススメします。

ビッグ家電を貰うための積立をしておく

冷蔵庫や洗濯チャンス、エアコンといったくらし七つ道具の壮大家電はお値段も10万円以上と高額な方法ばかりだ。
しかも、何とか大切に使っていてもだいたい10時ほどで寿命が来てしまい、修正が必要です。
壮大家電の修正の費消って、頭が痛いですよね。
賞与支払いや融資にしてかりに購入するという方も多いと思います。
こんなスレスレなことにならないために、ボクは修正が必要な壮大家電は各自個別の積立をしています。
冷蔵庫御用達、洗濯チャンス御用達、エアコン御用達…といった進度だ。
そうしないでただ蓄財だけしていると、一時費消がいる際などについつ手をつけてしまい気味だからだ。
家電用の積立はその雑貨を貰う結果だけに扱う、それ以外は例え生活費が足りなくなっても絶対に手をつけない、という厳格な制限が大切です。
一月辺りの積立費用は1,000円ほどからでも大丈夫です。1時で12,000円、10時で120,000円にもなります。
余裕があるときにちょっぴり上積みしておくと再度重宝なります。
ボクは初期月額3,000円ずつ積立したりなんとも頑張ったので、数年で目標額に達し、余裕で買い換えることができました。
乗換えたその後が積立始める大キッカケだ。少額ずつ貯めていっても10時ほどあるので十分な稼ぎを積立られます。
まもなく寿命が来ちゃう!というクライアントはまだまだ辛いと思いますが、諦めずに即刻積立はじめれば原資の増やしにはなるので、取り急ぎ家電専門積立を始めることをおススメします。

節約しながら趣味を満喫する方法(ドラマ視聴編)

最近は、テレビの地上波などの番組がイマイチで、ネット配信を利用したり、レンタルショップに足を運んだりなどして、好きな番組を視聴されている方も、多いのではないでしょうか。

ただ、その場合、問題なのは、料金が発生してしまう、ということですよね。

ネットなどの配信サービスの中には、無料で利用できるものもあるようですが、今見たい番組が配信されていなかったり、一部だけ試聴しハマってしまい結局お金がかかってしまった、なんて経験ありませんか?

特に、韓流ドラマにハマったりすると、長編のものも多いです。

そんな方にぜひお試しいただきたいのが、思い切って「購入する」という裏技です。

DVDを思い切って購入し、視聴後にオークションやフリマアプリで売却する、という方法です。

これだと、時間を気にせず、ゆっくり、しかも、何度も楽しめます。同じようにハマっている友人に貸してあげることも可能です。

しかも売却時期、例えば地上波やBSなど放映され始めたりすると、ストーリーの先が早く観たいという方も増え、購入時より高く売れた、なんて幸運に恵まれることもあったりします。

ただ、ひとつ問題なのは、商品が売れた際の配送作業、例えば梱包や配送業者への持ち込みなどが必要ということです。

これら一連の作業が苦手な方には残念ながらお勧めできません。

趣味を楽しむのに絶好の季節の到来です。

気になる方は、ぜひお試し下さい。

節約が趣味な私

節約が趣味な私は節約が苦にならないので、毎日の日課になっているようなことをご紹介します。

我が家はオール電化なので時間帯によっては、電気代が変化します。

我が家の場合は07:00〜10:00と17:00〜23:00は通常の電気代ですが、10:00〜17:00の間は割高になってしまいます。逆に23:00〜07:00は割安なのです。

最初の方はおかまいなしにいる時はさっと使っていましたが、これを気にして電気を使用すると電気代が1万円近く安くなることに気づいてからは夜中の間に炊飯、洗濯、煮込み料理をすましてしまうことにしています。そして割高になる時間には必要最低限の電気をつけない&待機電力も割高になるので、コンセントは冷蔵庫とテレビ以外は全て抜いてしまいます。

とはいっても、暑い夏にはクーラーや寒い冬には暖房がかかせないのでできるだけ電気代が割高の時間には家にいないことにしています。食品の買い物に行ったり散歩したりその時間にあえて行くようにしています。

電気代が通常の時間でも気を抜けば電気代が上がるのでできるだけ深夜に回せる充電等を深夜に回したり、電気もトイレやお風呂以外はできるだけ一部屋だけをつけるようにしています。

電力自由化なので自分の家に合った電気会社を見つけると、なかなか動かせない光熱費をぐっと節約できちゃいます。

大物野菜を使い回して食費を節約

どうにか食費を削って節約したいと思っている方には、大物野菜を丸ごと買ってフル活用するのがおすすめです。

ここで言う大物野菜は、キャベツ・白菜・大根です。スーパーや八百屋さんで、安い時は1つ100円台で買えることもあり、主婦の強い味方です。

食べきれずに捨てたり、毎日同じメニューで家族が飽きたりしないように、野菜の特徴を生かしてうまく使い回すことで食費を節約しましょう。

この3つの大物野菜に共通する特徴は、生でも加熱しても食べられることと、冷凍保存ができることです。

鮮度に応じて色々な調理法が楽しめるように、メニューのおすすめの順番は、生→炒め物→煮込みです。それでも余ったら冷凍すれば、無駄なく食べられますよ。

例えば大根なら、買ってすぐは大根サラダや大根おろしに。翌日豚バラ大根に使って、次はふろふき大根。

残りは細切りにして冷凍すれば切干大根のような食感で煮物に重宝します。

キャベツはサラダの翌日はホイコーロー、その次にポトフにして、ザク切り冷凍すれば野菜スープに便利。

白菜は漬物にしたら八宝菜、ミルフィーユ鍋にして余りは冷凍して鍋物に。

週末にまとめて食材を買う時は、大物野菜を何にするか決めて、それを中心にその他の食材を決めると献立も決めやすいですよ。

うまく使い回せば大家族じゃなくても美味しくお得に楽しめる食材なので、ぜひ活用してみてください。

「自分に投資」をしてみる手もある

節約初心者や貯蓄の苦手な人はもちろん、貯蓄は天引きして節約は日常生活に溶け込んでしまったような節約上級者にもできるさらなる節約の技。
それは資格の取得です。自分に投資をすると言い換えることもできます。

まずなんとなく、本屋に通ってみること。世の中の動きや自分の知らない技をまずそこでなんとなくつかむことができますし、背表紙を眺め手に取って眺めるだけならそこまではまずは無料。
そしてそこから一歩踏み込んで一冊絶対に自分をバージョンアップさせるためにあえて「買う」のです。

節約してるのに買うのは一見すると矛盾しますがでもどうでしょう。経済の流れをわかっていない人が経済の初学者向けの本をあえて「買う」、法規を知っていれば避けられる災難を避けるために本をあえて「買う」、
そしてさらに、自分の足りない分野についての資格を取得するための本を「買う」。こうした本への投資は節約と貯蓄に直結していきます。
勉強しているだけでも余計なことに使う時間は無くなりますからお金も貯まるし、自分のこともアップデートできて一石二鳥。
結果として収入が上がるか余計なことを省くことができる賢さを手に入れられればそれは立派な人生の時間の節約とスキルの貯蓄です。

例えばこんな。
登録販売者の試験資格を取って、市販薬に対しての無駄な支出をうまく避けている人がいます。
初期投資2500円で一生節約できる、だそうです。

今お金を預けるなら-普通預金でお得な金利

今の銀行の普通預金は金利がかなり低くて、銀行にお金を持っていくのが、面倒になるくらいですね。

こんなご時世に普通預金の金利が0.1%と破格な金利で預けられるところがあるのをご存知ですか?

それはイオン銀行のイオンセレクトカードです。

クレジットカードと銀行カードが一体となっていますが、普通預金に預けるだけで金利は1%。

大手金融機関の定期預金の金利よりも高い金利で出し入れがいつでもできます。

さらに、預け入れ金額などの取引状況によっては毎月ポイントが上乗せされます。

さらに、イオン銀行のATMは出入金の手数料が常時無料です。イオン銀行のATMはイオングループの店舗には必ず設置されていますし、全国のミニストップにもあり、便利です。

これからのボーナスシーズンに預け入れの候補に検討してみてはいかがでしょうか?

イオンセレクトへの加入方法はイオングループの店舗に申込書が備え付けている場合が多いですし、サービスカウンターに行けば必ず案内してもらえます。

申込書を記入して、必要書類と一緒に郵送すると一週間から10日程度でカードが自宅に郵送されてきます。

クレジットも一体となっているので、工夫してお買い物をするとポイントなどでさらにお得になりますね。