貯蓄を増やすためにできる簡単なこと

給料日前になるとお金がない、あと何日なんて数える方も少なくないお金事情。具体的にいくらとは決まってない方も少し貯めておくことで何かあったときにも安心できます。

では具体的にどう貯めたらいいのか。節約というからには少しは我慢しないといけません。なんでもかんでも買いたいものは買って食べたいものを食べて、それでお金がたまるなら誰でもそうしてるはずです。たまにそういった記事もお見受けしますが、今回は成果は微々たるものかもしれないけれど誰でもできるものを挙げます。

まず、財形貯蓄。これは案外貯まります。会社勤めのかたなら利用できることが多いですし、利子もそれなりにいいです。自分の会社にあるかどうか調べてください。無い方は給料口座から定期預金に幾らか入れるのがおすすめです。これも財形貯蓄ほどでは無いにしても普段なにもしないで月1万円でも年間10万円以上の貯金ができます。基本的にこの方法だけで10年働けば100万円貯まります。月1万円なら交際費から削れます。遠出をやめて近場にする、外食を一回やめて家で食べる、外食はするけれど少し安いものに変えるなどが使える手段です。

給与という稼ぎが無い方は地道に頑張る方法もあります。アンケートサイトに登録して回答し、お小遣い程度でもお金を手に入れることができます。あまり大きな金額にはなりませんが、それでもやらないよりはやった方がいいです。