グルメだけじゃない!グループで歩けば節約が手に入る

現在では市場も昔のイメージと異なり、お店をやっていなくても、気軽に場内にある食堂が利用できたり、中には一般の人にも小売販売してくれるお店が増えました。

テレビなどでは市場の特集をやってはいますが、グルメ情報が多く視られますので、市場は年末など特別な日に訪れ、普段買わないような商品を買うイメージがあるのではないでしょうか?

しかし頭の中の既成概念を一度クリアにして、新たなイメージへと書き換えれば、また違った活用法が見えてきます。

例えば市場で女子会をする気分で、『女子だけの節約散歩』と題し、箱買いした商品を分けることを前提に、その日のお買い得を探してみるのはいかがでしょうか?

もしかしたら箱買いすることと、交渉力しだいで、表示されている価格よりもお手頃になる可能性もあります。

お気に入りのお店が見つかれば、必然的に何度もそこを訪れますよね。そうすればお店の方に、顔を覚えていただけますし、なかなか一般の人では手に入らない情報をいただけることもあるでしょう。

「この食べ物は、年間でもこの時期に買うのが一番いいよ。値段が下がっているだけでなく、品質もいい」などといった、有難いことを教えてくれるかもしれませんし、結果的に節約へとつながって、お財布が寂しくなるのをふせいでくれることでしょう。

また、その市場の名物グルメの堪能もできるといった、もう一つの楽しみもあります。

ただし市場を利用するのは、大半が商売をされている方々であることを忘れずに。

マナーをしっかりと守り、ご迷惑にならないよう常識のある振る舞いで、訪れた時間を価値あるものにして下さい。